【剣盾 S7 最終69位】ドロポンドラパ+兎

こんにちは、東雲です。

今回、剣盾S7シングルランクマッチにて最終69位の構築を記事に残したいと思います。

 

1.使用構築

2.構築経緯&コンセプト

3.個体紹介

4.選出

5.結果&終わりに 

 

1.使用構築

 f:id:siyanap:20200701073256j:plain

 

2.構築経緯

ふゆのさんの構築記事「対面キッスバーンURL→https://note.com/huyuno/n/n3ed0ba742028」を読み、トゲキッスの役割を特殊ドラパルトでも担えるのではないかと思い立った所からスタート。特殊ドラパルトの初手ダイマックスを軸として、ドラパルトの出し難い相手に対してのダイマックス要員と、相手のダイマックスに対する切り返し要員を採用して完成した。

 

コンセプト

・初手ダイマックスで数的有利を取る

・切り返し要員+@1で詰める

 

3.個体紹介

f:id:siyanap:20200623110823p:plain

①ドラパルト@命の珠

特性:クリアボディ

控えめ C252 S252 残りB

ハイドロポンプ/流星群/火炎放射/10万ボルト

構築の組み始めであり、エースバーンが呼ぶカバルドンギャラドス、ミトム、その他物理受けに強い。特に特化珠ダイストリームは現環境にいるほとんどのカバルドンを一撃で飛ばす事が出来るため数的有利が取りやすかった。参考にさせていただいたトゲキッスと比べて奇襲性は高いが、エースバーンの不意打ちやミミッキュ剣舞影打ちなどダイマックスを切らずに切り返されてしまう事が多いのが欠点だと感じた。ゴリランダーにドラムアタックを押される事が稀にあり嫌だったのと、威嚇無効で物理型と誤認させる狙いで特性はクリアボディを選択した。

f:id:siyanap:20200623113521p:plain

カビゴン@突撃チョッキ

特性:厚い脂肪

意地っ張り A252 B252 残りH

空元気/ヘビーボンバー/ヒートスタンプ/雷パンチ

ドラパルトが苦手なトゲキッスアシレーヌニンフィアリザードン辺りに対して強く出れる。先発で選出するよりは、ドラパルトが上記のポケモン達と対面してしまった際、後投げしてダイマックスしていく事が多かった。使ってみる前は回復ソースの無い事に多少の抵抗があったが、ドラパルトとの相性が良く非常に使いやすかった。

f:id:siyanap:20200623115248p:plain

ホルード@ラムの実

特性:力持ち

陽気 A252 S252 残りH

飛び跳ねる/地震/雷パンチ/剣の舞

ドラパルトを初手に出し難い、襷ドラパルト+残飯瞑想アシレーヌ+ラムビルドエースバーンの様な並びに対し、このポケモンの初手ダイジェットで対策出来ると考え採用した。上記の様な並び以外には受け系の構築への崩しとして選出した。

f:id:siyanap:20200623115853p:plain

④エースバーン@気合の襷

特性:リベロ

陽気 H12 A244 S252

不意打ち/アイアンヘッド/火炎ボール/カウンター

切り返し枠。相手の物理アタッカーをカウンターで切り返す。カウンターに頼らずとも対面性能が高く使いやすかった。相手のダイマエースバーンに対するカウンター意識でH12振り。

 f:id:siyanap:20200627024654p:plain

ミミッキュ@アッキの実

特性:化けの皮

意地っ張り H164 A156 B188

じゃれつく/トリックルーム/呪い/身代わり

第2の切り返し枠。ドラパルトが一撃で処理出来ないステロ撒きがいそうな場合は、エースバーンではなくミミッキュを切り返し要員として選出に組み込んだ。元々は尻尾トリックエルフーンを採用していたが、初手にトゲキッスを呼びやすく&カバルドンを呼び難くしてしまう点がドラパルトと噛み合っていないと感じたので変更した。S3の流用個体の為、もっといい持ち物や調整があったと思う(今の調整はたしかアッキ発動後、ステロ+ギャラドスの珠ダイジェット耐え)。

f:id:siyanap:20200623120944p:plain

ドヒドイデ@黒いヘドロ

特性:再生力

図太い H252 B252 残りD

熱湯/毒毒/トーチカ/自己再生

相手がエースバーンを後ろから出してきてくれる場合はカウンターやトリックルームで比較的楽に切り返せるが、初手から出されると苦しい展開になる為、初手のエースバーンを牽制できる+ここまでの並びで重めなアッキミミッキュに強い駒として採用した。対面的な駒が揃っている中にこのポケモンがいるのは少し異様ではあるが、サイクル的な戦い方も取れる様になった為、思ったより選出機会は多かった。

 

4.選出

基本的には、ドラパルト・カビゴンホルードから2体、切り返し枠(エースバーン・ミミッキュ)から1体を選出。

受けループに対しては、ホルード+ドラパルト+ドヒドイデを選出。(ドヒドイデで毒を透かしつつ、タイミングを見計らってホルードorドラパルトを着地させて崩しにいく)

1番多かったのはドラパルト+エースバーン+カビゴンの選出。

 

5.結果&終わりに

f:id:siyanap:20200701130128p:plain

DLC組解禁前の最後のシーズンに2桁順位を取る事が出来て良かったです。来期以降はランクマに潜る時間があまり取れそうにないので仲間大会などを頑張りたいと思います。 ここまで閲覧していただきありがとうございました。

ご質問等ありましたらTwitterまでお願いします。

 

Twitter(東雲)→@Shinonome_poke